和風スープについて!

いつも、いついらしても必ず変わらずあるのは秘かに『和風スープ』です。
お味噌汁は、具が毎日変わりますが 、『和風スープ』は変わらずに舞茸と鶏肉です。

実は、このスープ、私たち姉妹には特に思い入れのあるものです。

母が生前、闘病中だった時に、母に免疫力をつけてもらおうと姉妹で考えたスープです。母は、このスープがお気に入りで、薬で食欲がなくても「おじや」にしたり「うどん」や「そば」などにアレンジして食べていました。こんな話は、シメっぽくなりますからこの辺にしますが。

店を始めるにあたって、必ずこのスープは作りたいと姉妹で一番最初に一致しました。
来ていただいたお客様を、秘かに健康にしてしまおう!と。

店を始めてみて、やはり汁物は味噌汁のが人気のようで、朝とっただし汁が足りなくなる程お味噌汁のご注文が入るのに、和風スープはいつも残ってしまい私たち姉妹の仕事終わりの食事で食べる‥‥というサイクル。私たち姉妹が健康になるのは、まぁ、いいことですけど。

お客様の中には、和風スープを選んだものの出てきてみたらイメージと違うらしく「和風スープ頼んだんですけど!」と言われることも多かったのです。
スミマセン、これ、和風スープなんです‥‥と言う時の気まずさ。

ネーミングが悪いのかな?と、悩んでいました。

そんな中、常連のお客様で、何回かに1回はスープを頼んで下さる方がいらっしゃるので、お伺いしてみました。
「なんか良いネーミングないかしら?」
するとお客様、間髪を入れずに「舞茸汁!」なんと簡潔!

今日、早速、その「舞茸汁」でご案内したところ、見事にスープ完売(と言う言い方でいいのかしら?)でした。
アドバイスありがとうございました!
そんなわけで、姉妹推奨の舞茸汁お試し下さいませ。






スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

要町KOU

Author:要町KOU
豊島区要町のえびす通り商店会に、定食も食べられるカフェを姉妹で始めます。
屋号の「KOU」は、池袋で40年以上両親がやっていたすし店「すし幸」からとっています。
両親が亡くなり、店を姉妹で閉め、意志を継ぎ・・・おすしじゃなくご飯をたべてもらうお店を作ります!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

畑 (5)
オープンまで (30)
お店の日々 (131)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR