ご神木!

何度も何度も繰り返すようですが、私たち姉妹の両親は池袋の住宅街でひっそりとカウンターだけの寿司屋をやっていました。
屋号は『すし幸』で、その「幸」の字を取り、私たち姉妹の店は「KOU」にしました。

両親が亡くなり、すし幸を閉店する処分作業をしていた時に、店の象徴ともいえるカウンターの一枚板の行方に意見がいろいろ。
そのカウンター、なかなか厚くて良いヒノキを使っていたようで、処分するにはもったいなさすぎる!と言うことで、その時に手伝ってくれた知人に譲りました。

私たち姉妹の店を作ることになった時、その板でカウンターを作りたいと思い、その知人に了承を得てデザイナーさんに相談しました。
が、残念ながら、諸事情で、叶いませんでした。

そんな経緯を知る、その知人がなんとか私たち姉妹のために、その一枚板を使い、記念的なものをプレゼントしたいと考えてくれていたようでした。

今日、閉店後、やってきてくれて、まずの第一声『はい!ご神木!』

と、私たちの手に載せてくれたキューブ状の木、なんと両親の店のカウンターでした。
染みに覚えがあったりして、しっくりきました。40数年前の木です。
ありがとう!とても嬉しかったです。
レジのカウンターに置いてみたら、色なんかもピッタリ。
ご来店の際には、是非ご覧下さいませ。

スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

要町KOU

Author:要町KOU
豊島区要町のえびす通り商店会に、定食も食べられるカフェを姉妹で始めます。
屋号の「KOU」は、池袋で40年以上両親がやっていたすし店「すし幸」からとっています。
両親が亡くなり、店を姉妹で閉め、意志を継ぎ・・・おすしじゃなくご飯をたべてもらうお店を作ります!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

畑 (5)
オープンまで (30)
お店の日々 (131)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR