両親のこと!

知らないでご来店のお客様が、知り合いだった!ということが何回かありました。
そして、そのお客様がまたその知り合いの方にお話しされてKOUを知って下さった方がご来店で・・・
と、ありがたいことに、素敵な輪が広がったりしています。

エピソードなんかは、ないまでも、両親のやっていた店と両親をご存知な方が案外いらっしゃるので、小さいながらも、40年も池袋で店をやっていたということは、そういうことだと実感しています。

両親がやっていた店の跡地に出来たお店のお客様が、KOUにもご来店されたことのあるお客様だったりと、そこここで素敵な輪が繋がっています。

母が生前、軽く夢のように思っていたことを、今日私たち姉妹が叶えそうになりました。結果、叶わぬことでしたが。
そんなことがあり、今日は姉妹で両親のエピソードや輪のことなどを久々に深く思い出し、話し合っていました。

夜ごはん営業始まってすぐくらいに、常連さんご夫婦がご来店されました。
奥さまから、お土産をいただきました。

お相撲の行司をやっている方のお店の最中。
お名前をお伺いして、ピンときました。
何故なら、母親がお相撲大好きで、よく一緒に見、解説された思い出があるからです。
もちろん、行司さんの名前も母が教えてくれていました。

今日に限って、そういう偶然が重なり不思議な気分でした。

昨日いただいた長野のお土産。

左は元からKOUで使っている七味。右はいただいたお土産の『善光寺のご開帳バージョン』
ありがとうございます!



スポンサーサイト
| コメント:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

要町KOU

Author:要町KOU
豊島区要町のえびす通り商店会に、定食も食べられるカフェを姉妹で始めます。
屋号の「KOU」は、池袋で40年以上両親がやっていたすし店「すし幸」からとっています。
両親が亡くなり、店を姉妹で閉め、意志を継ぎ・・・おすしじゃなくご飯をたべてもらうお店を作ります!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

畑 (5)
オープンまで (30)
お店の日々 (131)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR