fc2ブログ

ご神木!

何度も何度も繰り返すようですが、私たち姉妹の両親は池袋の住宅街でひっそりとカウンターだけの寿司屋をやっていました。
屋号は『すし幸』で、その「幸」の字を取り、私たち姉妹の店は「KOU」にしました。

両親が亡くなり、すし幸を閉店する処分作業をしていた時に、店の象徴ともいえるカウンターの一枚板の行方に意見がいろいろ。
そのカウンター、なかなか厚くて良いヒノキを使っていたようで、処分するにはもったいなさすぎる!と言うことで、その時に手伝ってくれた知人に譲りました。

私たち姉妹の店を作ることになった時、その板でカウンターを作りたいと思い、その知人に了承を得てデザイナーさんに相談しました。
が、残念ながら、諸事情で、叶いませんでした。

そんな経緯を知る、その知人がなんとか私たち姉妹のために、その一枚板を使い、記念的なものをプレゼントしたいと考えてくれていたようでした。

今日、閉店後、やってきてくれて、まずの第一声『はい!ご神木!』

と、私たちの手に載せてくれたキューブ状の木、なんと両親の店のカウンターでした。
染みに覚えがあったりして、しっくりきました。40数年前の木です。
ありがとう!とても嬉しかったです。
レジのカウンターに置いてみたら、色なんかもピッタリ。
ご来店の際には、是非ご覧下さいませ。

スポンサーサイト



| コメント:0 | BACK TO TOP |

嬉し泣き!

KOUには、ありがたいことに、定期的にご来店下さる常連さんが多くいらっしゃいます。
ご家族でご来店下さる、常連家族さんも多いです。
なので、お子さんの成長を垣間見せていただけたりして、楽しみでもあったりします。

今日ご来店のご家族、バラバラでご来店されてKOUで合流ということがよくあるお客様です。
今日は、ママが先に到着されました。
しばらくして、中学生と小学生のお子さん姉妹が合流。
打ち合わせてあったのか、座られる前に何やら真剣にお話しされていました。
そして、お子さんが喜ぶような声が聞こえてきて・・・
そこまで来たら、私たち姉妹、もう好奇心が抑えられずに聞いてしまいました。『何か嬉しいことあったんですか?』
お話しして下さっている側から、お姉ちゃん泣いちゃってました。嬉しそう。
良かったねーと、つい私たち姉妹ももらい泣きしてしまいました。

嬉しいことをKOUで共有させていただけて、とても光栄でした。

でも、本当に良かった。おめでとうございました。




| コメント:0 | BACK TO TOP |

レジェンド!

お昼ごはん営業の間、だいたいご近所にある会社にお勤めの方々がいらっしゃいます。
どちらの会社か?は、伺いませんので、あくまでも「だいたいご近所にある会社」でしょうと私たち姉妹の想像ですが。

いつもお一人でという方や、何人かの団体でいらっしゃる方々、様々です。
お一人でいらした数日後、同僚の方をお連れいただいてのご来店なんていうことも。

ひょんな偶然から、伺ってないはずなのに会社名がわかってしまった団体のお客様がいらっしゃいます。
いつもお一人でいらっしゃるお客様も同じ会社と言うことが判明し、ずいぶんと大きな会社ですねーなんて会話をさせていただいたりして。

その会社の、よくお話しさせていただく一番お年が上かな?と思われるお客様から今日、ご自分の『退職の送別会をKOUで貸し切りでやりたい』という、大変光栄なお申し出がありました。その方、他の同僚の方々から「レジェンド」と呼ばれていらっしゃるようで、とても素敵な方です。

とりあえず、今日は、お食事でいらしたので、日時だけ決め、詳しいことは後日打ち合わせすることにし、お帰りになりました。
楽しみです。

それにしても、レジェンドとは言い得て妙です。
| コメント:0 | BACK TO TOP |
| ホーム |

プロフィール

要町KOU

Author:要町KOU
豊島区要町のえびす通り商店会に、定食も食べられるカフェを姉妹で始めます。
屋号の「KOU」は、池袋で40年以上両親がやっていたすし店「すし幸」からとっています。
両親が亡くなり、店を姉妹で閉め、意志を継ぎ・・・おすしじゃなくご飯をたべてもらうお店を作ります!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

畑 (8)
オープンまで (30)
お店の日々 (141)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR